恋愛占いサイトランキング

♪チェックポイント

初めての人でも安心

確かな信頼を得ている占いサイト

悩みを抱えている方必見

♪チェックポイント

恋愛成熟へと向かう手助け

魅力を最大限引き出す

恋愛の傾向が掴める

家相占いとはなにか

家相占い、という占いの方法を聞いたことがあるでしょうか。
例えば手相などのよく聞くものと比べてみると、あまりメジャーなものではないかもしれません。
これは家の方角だったり、部屋の間取り、門、窓といった場所や色や形を鑑定していくことです
それによって、家屋全体に良い運勢を導いていく、という考え方を持った方法なのです。
そうすることで、そこで生活をしている家族にも幸運を導くことができると考えられています。
歴史的にも、家相占いには実に様々なものが存在していますが、現在の日本においては風水学、九星学が使われるものがこれにあたります。

これはどちらも中国の易占術をベースとしたものであり、陰陽や五行の思想を受けています。
家相占いが行われるようになったのは、やはり中国から発祥したものです。
日本においても非常に古くから流入するようになったようですが、江戸時代に流行し、さらに1800年代初頭には最盛期を迎えることになりました。
当時出版された著書の中では、江戸幕府によって風紀を乱すと断定され、禁書として扱われるようになったものもありました
ですが、そういった流れにも負けずに家相占いは民間で流行を続けていき、それからもたびたび行われていたのです。
つまり、昔から民間にとって広く親しまれていたものが、この家相占いだったのですね
家相占いでの原則というのは、簡単に言ってしまえば、清潔にすること、明るくすること、風通しをよくするといったことなどです。
家相占いで定められているルールを守ることで、家屋に幸運を導くことができるのです。

紫微斗数とはどんなものか

この紫微斗数というのは、四柱推命と並び中国においては非常に有名な占星術の一つです。
紫微斗数においては、生年月日、時間、出生地といったデータを用いて、その人の運命を予測していきます
現在では、台湾で特に人気がある方法となっていて、よくあたる占いとして用いられることが多いようですね。
紫微斗数における紫微というのは、紫微垣という言葉を略したものにあたります。
古代中国での天文学では、北斗七星の北にあって、天帝の居所であったといわれていた星座のことです
小熊座を主とする星座群のことであり、小熊座というのは北極星を首星として、牛飼座のほうに伸びている星座のことです。

しかし、実際にある星座が使われるわけではなく、ここでは架空の星座が使われることになります
そういった架空の星のことは虚星と呼び、紫微斗数はこの虚星に様々な意味を見て解釈するのです。
生年月日十干十二支との関係を108個もの星によってあらわし、その相互関係によって運命を占っていくのです。
唐の時代から、宋の時代にかけて知られていた仙人陳希夷によって、紫微斗数は開かれたといわれています。
ですが、それが実際に書面での文章になるまでの期間は約600年間ともいわれており、その間は一切外に情報が漏れることはありませんでした
日本においてもあまり知られていたものではありませんでしたが、最近では徐々に知られるようになってきているようです。


公開日:

hsh24
おみくじという占い

おみくじというのは、現代の人にとっても非常になじみ深いものなのでは

0388.
夢占いとはどんなものか

それぞれの人が見た夢の中に出てきたものだったり、どのようなシチュエ

0014.
守護霊交信とはなにか

人間には背後霊というものがついており、それはその人の仕事だったり、

0180.
星平会海とは

星平会海というのは、西洋と東洋における様々の占いを、融合させた占術

0480.
数秘術(ヌメロジー)という方法

数秘術というのは、西洋占星術、そして易学と並んで、代表的な占術の一

→もっと見る

PAGE TOP ↑